2009年05月18日

エコポイントってほんとにエコ?

15日からスタートしたエコポイント。家電好きとしては嬉しい制度ですし、省エネにつながるのであればなおさらいいですよね。

我が家では冷蔵庫を2年ほど前に買い替えているのですが、以前使っていたものよりも断然省エネでした。
200リットルくらいのサイズの冷蔵庫を使っていたのですが、400リットル以上の大型のものに買い替えたにも関わらず、電気代が下がったんですよねー。

それを考えると、ほぼ同じサイズか少し大きいくらいの冷蔵庫であれば、おそらく省エネになると思います。

次にエアコン。我が家ではエコポイント導入前に買い換えしましたが、これもまぁ、おそらく省エネにはつながるかと。
旧型のエアコンは手入れも大変だし、フィルターが汚れたまま使っていれば効率も落ちるはずですからね。

さて問題は。・・・薄型テレビ。
エアコンは部屋のサイズに従って購入するから、大きなものを買うことはありません。
冷蔵庫も家族の人数依存なので、急に大きなものを買うことにはならないでしょう。

ところが薄型テレビの場合は、横に長いワイド画面への買い替えになるためか、今までより大きなテレビが望ましいとされます。
ブラウン管で25型だった場合は薄型テレビでは32型、29型だった場合は37型などです。

ウチの場合、29型のブラウン管を使っており、メーカーのページによると、消費電力134W。
37型の液晶テレビの消費電力は・・・195W!?
比べた製品が悪かったのかなぁ、と考えて価格比較サイトで消費電力を再確認。
30機種中、134Wを下回ったのはわずか2機種でした。ちなみに195Wはほぼ標準的な電力消費量でしたねー。

つまり、一般的に言われているサイズでテレビを買い替えると、電力消費は増えて、全然エコじゃない結果に終わりそう。さらにあのエコポイント、大型テレビの方が価格比での付与率が高いんですよねー。

●46型の最安値・・・約16万円。エコポイントは36000。
付与率は22.5%。
●37型の最安値・・・約11万円。エコポイントは17000。付与率は15.5%。

・・・うーん。何か違う気がする。

結論。冷蔵庫とエアコンの買い換えは、ある程度省エネに貢献するが、薄型テレビは別。基本的には地デジ対応のための施策と見るのが正解っぽ(。'(ェ)'。)
posted by 紫苑 at 23:14| Comment(4) | TrackBack(19) | 家電

2009年05月16日

マウス・その後

前回のエントリーから1週間。
購入したキーボード&マウスについて。
キーボードは快適だしマウスも少し大ぶりながら、普通に使えています。

しかし、ここで一つ問題が。PCを終了させるとき、普通に電源を切ればいいのですが、スリープモードにしていると、どうやらマウスも電力を消費しているっぽいんですよね。

で、カタログ値だと3ヶ月くらい保つとされている電池が1週間で交換することに・・・。
それを考えると充電池を用意しておいてよかったな、と思います。
アルカリ電池2本で100円と考えても、1年(約50週)で5000円Σ(。 ̄(ェ) ̄;) 工ッッ~~
キーボードとマウスの購入代金より高くなってしまいます。

機能は満足しているだけに、この電池バカ食いはどうにかならないものでしょうかねー。
posted by 紫苑 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2009年05月07日

キーボードに付属のマウス

先日書いたように、キーボードは意外といい感じで使っていますが、キーボードに付属していたマウス、これは個人的には少し残念でした。

まぁ、どこにでもある普通のマウスなのですが、自分は手が小さいので、ちょっと大きいんですよねー。
DELLやHPのPC買うと付いてくるタイプ、あれに近い感じです。
普通に使えるのですが、ちょっと手に馴染みません グスン (ノ(ェ)'。)

もちろんこれもワイヤレスなので、USBポートを占有しません。やはりリビングPCだと楽しく使えるかもですね。
posted by 紫苑 at 23:55| Comment(175) | TrackBack(0) | PC

2009年05月06日

Windows7が時々落ちる

Windows7βをサブマシンに2月ごろインストールして遊んでいましたが、いつからかブルースクリーンを連発するようになっていました。

ベータ版だから仕方がないかー、とか思いつつネットを調べてみたら、ウィルスバスターかネットワークドライブが原因ではないかという記事が。

実際、うちのPCもネットワークドライブの設定をしていたので、早速一旦切ってみることに。

しばらくはこの状態で試してみて、駄目だったらまた考えようっと。
posted by 紫苑 at 12:01| Comment(47) | TrackBack(0) | PC

2009年05月05日

エアコン購入しました

少し季節はずれですが、GW少し前にエアコンを購入しました♪
エコポイント導入などの動きもありましたが、そのために買い控えるのもどうかなぁと考え、敢えてこの時期に購入。
購入したのは10畳用のCS-E28K8という、ナショナル最後のモデルの一つ(笑)。
エアコンを購入することにした理由は、
1.92年製のエアコンでさすがに古い
2.フィルターの掃除が毎年大変
3.電気代が気になる
の3点が理由でした。16年故障もなく頑張ってくれたのですが、そろそろ限界かなー、と買い換えを決定。

我が家でエアコンの購入ポイントは次のようなものでした。
・フィルターの掃除が楽
・電気代が安くなる
・冷暖房タイプ
まぁ、冷暖房については特に気にしなくても大抵そうなっています。また、電気代についても92年くらいまで古くなると、ほぼ確実に省エネになるはず。
問題はフィルターの掃除。これはフィルターお掃除ロボット付きがいいのですが、これが付いているタイプはどうしてもお値段が少し高め。今回はちょうど昨年度の在庫処分を行っていたところだったので、安値処分をしているタイプを購入。今年のタイプでも省エネ性能やお掃除ロボットの性能は同じらしいので、型落ちで十分♪

<期間消費電力について>
よくエアコンの広告で、「10年前の製品と比べて○○円お得!」という謳い文句を見かけます。その際の基準となるのが期間消費電力なのですが、その算出方法がちょっとびっくり。
冷房期間6月2日〜9月21日の3.6ヵ月/暖房期間10月28日〜4月14日の5.5ヵ月、毎日18時間使い続けた時の消費電力なんだそうですΣ(。 ̄(ェ) ̄;) 工ッッ~~
…そんな使い方している家庭、ほとんど無いと思います。なので、実際には多めに見積もってもその半分の消費電力で考えるのが適切かなぁ、と思います。
何でもそうですが、カタログ値って意味を理解して考えないとダメみたいですねー。

<個人メモ:CS-E28K8のスペック概要>
【主な機能】
●自動お掃除機能/フィルターお掃除ロボット
●除菌機能/除菌熱交換機
●快適除湿機能/除湿2モード
(気流制御ナシ)

【主な仕様】
●畳数の目安/冷房8〜12畳 暖房7〜9畳
●電源/単相100V(コンセント形状:平行型)
●省エネ性能/★★★★☆
●省エネ基準達成率/93%(目標年度2010年)
●APF(通年エネルギー消費効率)/5.4
●期間消費電力量/1.039
●年間電気代 /22.900円
●能力/冷房2.8KWh、暖房:3.2kWh
●消費電力/冷房615W、暖房:605W
●外形寸法(内機)/高さ295×幅790×奥行219mm
●外形寸法(外機)/高さ540×幅780(+68)×奥行289mm
posted by 紫苑 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

キーボード交換

ちょっと前にキーボードを破損させて以来、予備として置いてあったコンパクトキーボードを使っていました。
場所をとらずに入力できたのはよかったのですが、さすがに長文は打ちづらかったので、昨日お出かけついでにキーボードを買ってきました。
1000円前後の格安キーボードでも結構打ちやすいのもあるのですが、ちょっと興味のあったコードレスタイプのキーボードを買ってみることに。
電池を使うのが少しもったいないなぁ、と思って敬遠していたのですが、PC周りのコードが非常にごちゃごちゃしてきたこともあり、比較的安く手に入った、ロジクールのEX100と言うモデルを購入。
直販でも3,980円の格安モデルで、キーボードの作り自体は同社のクラシックキーボード200とほぼ同じ。
入力時にあまりカチャカチャ言わず、ソフトなタイピングができるのがいい感じ。電池の持ちは分かりませんが、しばらく使ってみます。

<キーボード購入時の注意点メモ>
・実際に店頭で触ってみる。
(通販で買う際でも、近くの量販店で類似機種を触って見るといいかも)
・キーの打ちやすさ、押し込みの深さ、打鍵音などを確認
(好みに応じてでいいかと)
・リビングPCやゲーム機、コードのごちゃつきが気になる場合はコードレスも考慮
・コーヒーをこぼした経験がある人は水に強いタイプも考慮する
・高価なキーボードは値段相応に使いやすかったり高機能だったりしますが、マッチするかどうかは人それぞれ。
posted by 紫苑 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2009年04月29日

1年以上ぶりの更新(爆)

さてさて、1年以上ぶりの更新です♪
旧型PS3が発売中止になってから1年以上が経つんですねー。

1年以上経っても、ゲーム屋さんとか覗いてみると、未だに旧型PS3は高値で売られていますよね。電力消費量やHDD容量以外は旧型の方がよかったりしますからねー。
HDD容量は新型でも80GBと、結局はそれほど多くなかったりするので、それほどのメリットではないですしね。我が家のPS3もちょっと前にHDD換装しました♪
20GB→320GBに載せ替え、これでしばらくはHDD容量を気にしないでもよさそう。体験版や追加データ、ゲームのHDDインストールなど、好きなように追加できるのはやはりいいですねー♪
posted by 紫苑 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル

2008年03月29日

久々にコメントがついたと思ったら・・・

前回のエントリーに。
「生体3Fペア-Gyp&HiPri- ジプシーと廃プリのペア生体動画です。 音ズレや画像がかなり酷いですが...参考にして頂けると幸いです。」という内容のコメントがあり、リンクが貼られておりました。
リンク先について調べたら
こんなページが・・・orz

トロイなどが仕掛けられている可能性がありますので、もし踏んでしまった方はご注意をあせあせ(飛び散る汗)

livedoorbloog・・・。最初「livedoorblog」とやはり読めてしまったのですが、考えてみればライブドアブログはblog.livedoor.comでしたよねー。

それにしてもこんな超マイナーブログにまで・・・。恐るべし、スパマー(--;
posted by 紫苑 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2008年03月21日

Safari Windows版でマウスジェスチャ

Appleのブラウザ、SafariのWindows版が出たので、早速インストールしてみました。

使って見ての感想は、とってもサクサクというのが第一印象でした。アップルもそれをウリにしているようですが、そこに偽りはないと感じました。

ただ、Yahoo!Mailのβ版にアクセスできないなど、一部に動作不安な点があるため、メインのブラウザにするのはしばらくは無理そうです。
また、マウスジェスチャを使えないため、Firefoxなどでジェスチャに慣れている人には少しまどろっしく感じるかもしれません。

そこで、StrokeItというフリーソフトを導入して、マウスジェスチャを使えるようにしてみました。
導入方法は次の通り。

1.こちらでStrokeIt9.5をダウンロード。あわせて日本語化パックをダウンロードしておくとわかりやすいと思います。

2.ダウンロードしたソフトをインストール。日本語化パックも同じフォルダにインストールしておきます。

3.再起動後、タスクトレイに白い矢印のマークが入っていると思うので、それを左クリック。

4.メニューから「ファイル」−「新規アプリケーション」を選択。

5.新しく「アプリ」という項目ができていると思うので、そこが青く反転している状態で「追加」というボタンをクリック。

6.「実行ファイル名」という項目を選択し、入力欄に"Safari.exe"と入力し、「OK」ボタンをクリック。
(「アプリケーションの識別」という欄に「ファイル名:Safari.exe」と入っていると思います)

7.「Mozilla」という項目の左にある+をクリックし、Back[Left]という項目を右クリックし、コピーを選択。

8.「アプリ」という項目を右クリックし、貼り付け。

9.同様にFoward[Right]もコピーし、貼り付けておく。

以上で、Safari上で「進む」「戻る」の設定は完了です。
これだけでも使い勝手はかなり向上したかと思います。

さらに、新規タブを開く動作を追加することもできます。

10.「アプリ」を選択した状態で、「ファイル」−「新規コマンド」を選択

11.「以下のコマンドを選択します」の中から、「キー−ホットキー」を選択

12.「ホットキー」欄をクリックして、CTRLキーと「T」を同時に入力(ホットキー欄に入力したキーが表示されます)

13.「新規アクション」を選択した状態で、「このアクションを実行するジェスチャー」として、「up」を選択し、「ジェスチャー追加」ボタンを押す。

他の動作を設定したい場合も、同様の操作でマウスジェスチャを設定できます。

posted by 紫苑 at 00:52| Comment(26) | TrackBack(1) | PC

2008年02月02日

あらたにす、何が新しいのだろう(^^;

朝日・読売・日経の3社がニュースポータル「あらたにす」をオープンしました。
3社協同でサービスを立ち上げるという話を聞いたときから、あまり期待はしていなかったのですが、できあがったサービスを見てみたらあらびっくり、予想以上に何もない(爆)
「日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞の3紙の叡智を結集し、新しいことを次々生み出していきたい」(あらたにすより)とのことですが、単純に各社の一面や社会面の記事を並べただけ。しかも記事本文は各社のサイトへ飛んでしまう(別ウインドウで開く)。
・・・ただのリンク集を作りたかったの?一つのテーマについて3社の掘り下げた記事を比べようにも、いくつかの「注目テーマ」以外はカテゴリーやテーマごとに記事を見比べることもできません(--;

大手マスコミの3社が集まってサイトを作るんだから、もうちょっとがんばってほしいものです。
posted by 紫苑 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル